たまには勉強してみよう

日々の勉強の記録

英語を勉強するならイヤホンが大切だと分かったので、購入してきた

今まで100均で買ったイヤホンでいいや~と思っていたけれど、すみませんでした。全然よくない。

電車の中で英語の勉強用音声を聞いてたけれど、走行音やアナウスで聞こえにくい。音量を上げねばならぬ。ストレスもたまる。

いい加減、100均のイヤホンから卒業することにします。

今回購入したイヤホンは、耳栓みたいに耳の奥までぎゅっと入れられるカナルタイプ。

f:id:r-taro:20170702230617j:plain

耳栓効果か、電車の走行音が押さえられて、音声がクリアに聞こえる。これならストレスなく勉強できる!今まで使っていたイヤホンは何だったんでしょうね。

ただ、耳が詰まった感じがするのが気になる。耳抜きしないと気持ち悪い。デフォルトでセットされているイヤーピースはLサイズだった。大きさがあってないのかもしれない。

セットでついてきた小さいイヤーピースに変えてみると、耳の中が圧迫される感覚が少なくなった。

このまましばらく使い続けてみよう。

話は変わるけれど、最初はEtymotic Research インイヤーイヤホンの HF5というモデルが気になっていた。

3段キノコと呼ばれる独特のイヤーピースが、しっかりと耳栓機能を果たしてくれるのだとか。その効果は外音を遮断しすぎるほどだとレビューにあった。すごい。でも、1万円くらいする。

勉強用イヤホンに1万円はちょっと出せないなー。

それなら、廉価で耳栓機能を果たしてくれるものを探せばいいじゃないか。

そういうわけで、3000円くらいで買えるこのイヤホンにたどり着いた、ということでした。

ソニー SONY イヤホン XBA-C10 : カナル型 バランスド・アーマチュア型 ブラック XBA-C10 B

ソニー SONY イヤホン XBA-C10 : カナル型 バランスド・アーマチュア型 ブラック XBA-C10 B