たまには勉強してみよう

日々の勉強の記録

英単語の読み方が分からないので、Duo3.0例文の発音記号を片っ端から調べてみた

今月からDuo3.0を始めた。復習用CDを取り込んで、主に通勤電車の中で聞いている。

f:id:r-taro:20170630001425j:plain

つい最近まではCNN10というアメリカの学生向けニュース番組をスマホのアプリで聴いていたのだけど、学生の夏休みに合わせて番組も夏休みに入ってしまった。6月上旬から8月まで、番組の配信がない。電車で聞く英語の音声がなくなってしまった…。

「それならCNN10が復活するまでの間、単語力をつけてみるか」

そう思って、Duo3.0を手にとってみた。ゆっくりスピードの音声はいらないので、いきなり復習用CDを購入。英文と訳文のミニ冊子もついてくるのも便利。

DUO 3.0 / CD復習用

DUO 3.0 / CD復習用

英語音読への挑戦、しかし

単語を覚えるには音読をするといいらしい。

でも、わたし英単語の読み方分かんないわ!

CDの音声を真似しようとしても耳がよくない❨聞き取り力が悪い❩ので、なんだかスッキリしない。例えば、英語は日本語よりも母音が多いので、どの「ア」なのか聞き分けられない。

CNN10聞いてたんじゃないのって?スクリプト見ながら聞いていたので、残念ながら耳からの情報では理解できていない。

地道に調べてみようじゃないか

そこで思ったのが、「読み方があやしい漢字にはふりがなを添えるように、英語にも読み方を書いてみればいいんじゃないか?」ってこと。

Duo3.0の例文をノートに書き写して、その下に発音記号を書いてみることにした。

「調べるまでもなく、読み方分かるでしょ~」みたいな超基本的な英単語も、発音記号調査の対象に含めた。❨その考えは正解だったことが後に分かる。自分の記憶はあてにならない。❩

ノートにはこのように書いている。

f:id:r-taro:20170630001733j:plain

読み方を調べたら、音声と答え合わせ。

発音記号に対応する音とその出し方は、英語耳という本と付属のCDを使って確認。 f:id:r-taro:20170630001440j:plain

単語の発音はスマホの英語辞典アプリ、文全体の発音はDuo3.0から。

発音記号というガイドがあると、多少音がくっきりして聞こえるような気がする。

記憶の中にある英語の発音、捨てたい

英語の発音記号調査を続けてみると、色々と気がつくことが多くて楽しい。

覚えていた英単語はどれもこれもカタカナ英語で記憶していたらしく、思っていたものと違いすぎて驚いた。また、単語Aと単語Bのこの部分は同じ発音だったのか…と発見したのも面白かった。

発音記号を見ながら音声を聞いてみると、どうしても聞き取れない音があるということも分かった。これは、小さく鳴っているのか消えているのか…? 電車の中で100円の安イヤホンで聞いてるとよく分からないので、別途宿題とする。❨あと、イヤホン買い換えたい❩

問題なのが、発音記号調査は本当に時間がかかること。書き写す時間を含め一文に5~10分くらいかかるとして、Duo3.0 は560例文だから…。調べ終わる前にCNN10が復活するわ!!

とはいえ、CNN10再開までにDuo3.0の発音記号調査を終わらせないといけないわけでもない。マイペースで続けていこうと思います。

使った参考書

DUO 3.0 / CD復習用

DUO 3.0 / CD復習用

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

辞書はこれ。読み物としても面白い。

ジュニア・アンカー英和・和英辞典 第6版 CDつき (中学生向辞典)

ジュニア・アンカー英和・和英辞典 第6版 CDつき (中学生向辞典)